交通事故解決の弁護士相談委員会

交通事故被害者のお悩みを解決するサイトです。

電話での相談も可能な弁護士に依頼する

電話

初めて交通事故に巻き込まれたので、弁護士に依頼したいけれど、どのようにすればよいのかわからないし、本当に信頼できる弁護士なのか不安だという人もいるでしょう。このような場合には情報収集がとても大切になるのですが、情報収集をする前に、電話での相談が可能な弁護士に依頼するという方法があることを覚えておくべきです。通常弁護士に依頼する前には、電話をしていつ事務所へ行くのか決めておくのが一般的だと言えるでしょう。

しかし、ある程度電話で質問や相談をしておきたいという人も多いでしょうが、弁護士によっては電話での相談を受け付けていないこともあります。初めて交通事故に巻き込まれ、弁護士にも今まで依頼したことがないという場合には、電話相談を行っている弁護士を選ぶというのがよい方法です。ただし、電話相談が無料になっていることが重要なので、電話する前に無料であることを確かめてから連絡をしましょう。

弁護士のホームページに、電話相談無料と書かれていたとしても、電話をしたときに、電話相談が無料と書かれていたのですが本当に無料で相談できるのでしょうかなどと尋ねてみることをおすすめします。ただし、電話相談が無料となっている弁護士事務所の多くは、時間が決められていることも多くなっているのです。通常は10分程度、長くても30分ぐらいになっていることが多いでしょう。電話相談ができるということは、依頼する上ではとても重要なのです。

弁護士に依頼すると必ず交通事故慰謝料が増えるわけではありません。正直後遺障害認定がとれない怪我であれば、弁護士に依頼してもメリットが少ないです。慰謝料が数十万程度しかないためで、弁護士費用を払ってなくなっては意味がありません。

弁護士は、相談を受ければ電話で変な対応をしてしまうと、当然依頼してくれなくなりますし、事務所まで足を運んでもらえなくなります。そのため、弁護士はしっかりと対応することが多くなりますし、相手がどのように話すのかという参考にすることもできるのです。メールの返信などでも反応を見てある程度判断することができるのですが、電話相談の方がもっと確実に弁護士の善し悪しを判断できるので、初めて弁護士に依頼する場合には、電話相談ができることが望ましいと言えるでしょう。

交通事故が不安が多いです。弁護士に電話することで、不安を解決いたしましょう。また、費用面でメリットがあるのか確認が必要です。弁護士費用特約という保険に加入していれば、弁護士費用倒れの心配はありませんので、積極的に利用するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。